newserver

東罐興業株式会社

NEWS & INFORMATION

ニュース・新着情報

ニュース・新着情報

    • NEW
    • お知らせ

    YouTubeチャンネル【しげのすけと容器にいきまSHOW!】にてRe-CUP WASHER紹介

    東洋製罐グループのYouTubeチャンネル【しげのすけと容器にいきまSHOW!】にて、東罐興業のRe-CUP WASHER(リカップウォッシャー)が紹介されました。
    【しげのすけと容器にいきまSHOW!】は東洋製罐グループの社員が、自社の製品・アイデアを紹介していくコーナーです。
    ぜひ東洋製罐グループ「OPEN UP! PROJECT」サイトからご覧ください。

     

    ※東洋製罐グループ「OPEN UP! PROJECT」は、時代によって変化する課題に向き合い、イノベーションで未来を「切り拓く」プロジェクトです。

    • お知らせ

    「健康経営優良法人2022大規模法人部門」に認定されました

    東罐興業株式会社(代表取締役社長:笠井俊哉)は、経済産業省および日本健康会議の運営する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2022大規模法人部門」に認定されました。(2022年3月7日)

    1.健康経営優良法人認定制度の概要 ※経済産業省HPより抜粋
    健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

    2.東罐興業株式会社における健康経営の取組み
    東罐興業株式会社では、2017年度に東罐興業グループの従業員一人ひとりが健康で働き続けられることを目的として「東罐興業グループ健康経営宣言」を策定しました。当社は、今後も従業員の健康管理を経営的な視点で捉え、長時間残業の削減、生活習慣病予防、メンタルヘルス活動、受動喫煙防止と禁煙活動などの取り組みの効果検証や見直しを継続的に行い、さまざまな健康課題の解決や、従業員と家族の健康維持増進に努めてまいります。

    東罐興業グループの健康経営宣言

    • お知らせ プレスリリース 製品情報

    トーカンECOカトラリー 販売開始

     東罐興業は紙素材25%の使い捨てカトラリー『トーカンECOカトラリー』シリーズを開発いたしました。第一弾として、「トーカンECOスプーン」「トーカンECOフォーク」を2022年3月初旬より販売開始いたします。
     本シリーズは、「紙の粉砕パウダー」を51%配合したペレット「MAPKA®」を配合して作られるカトラリーシリーズです。プラスチック素材にMAPKA®を配合することで、高い強度を持ち、使いやすさに寄与します。また、同形状のポリスチレン100%で作られた製品と比較した場合、CO2排出量と樹脂使用量を約20%削減可能です。
     本シリーズは今後ラインナップを順次拡大していく予定です。

    • お知らせ

    東洋製罐グループサプライヤーCSRガイドラインについて

    東罐興業株式会社では、東洋製罐グループの一員として自社だけでなく、その事業活動を支えていただく重要なパートナーであるお取引先と共に、サプライチェーン全体での持続可能な社会の実現への貢献を目指します。

    本ガイドラインは、当社グループと共に持続可能な社会の実現を目指していただくため、コンプライアンス、品質・安全、人権、労働安全衛生、環境、情報管理など「東洋製罐グループ調達基本方針」に基づき、東洋製罐グループのお取引先に守っていただきたい基本的な事項を定めたものです。

    お取引先におかれましては、本ガイドラインの内容にご理解賜り、遵守に努めていただきたく、ご協力をお願いいたします。

    • お知らせ

    「ホワイト物流」推進運動へ自主行動宣言を提出

    東罐興業株式会社(代表取締役社長:笠井俊哉)は、国土交通省・経済産業省・農林水産省が推進する「ホワイト物流」推進運動へ自主行動宣言を2022年2月2日に提出致しました。

    「ホワイト物流」推進運動とは、トラック運転者不足が深刻になっていることに対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に役立つことを目的として取り組む運動です。

    当社は提出した「自主行動宣言」のもと、持続可能な物流を実現していきます。

    • お知らせ

    役員人事のお知らせ

    2022年4月1日付役員人事についてお知らせいたします。

    • お知らせ プレスリリース

    Re-CUP WASHER(リカップウォッシャー)提供開始

     東罐興業は使用済み飲料・食品用カップ洗浄機「Re-CUP WASHER(リカップウォッシャー)」を開発、2022年1月より提供開始いたします。
     「Re-CUP WASHER」はカフェ等で飲み残した紙コップを、消費者ご自身で洗浄していただくことで、SDGsやリサイクル活動につながるエコアクションを実行できる機会を創出する消費者参加型のカップ洗浄機です。洗浄した使用済みカップから再生紙原料を抽出し、新しい紙コップを製造することで、資源を再利用できるマテリアルリサイクルを実現することを目指しています。

    • お知らせ

    会社紹介映像を公開しました

    東罐興業の製品、事業内容等をご紹介する映像を公開しました。ぜひご覧ください。

    • お知らせ

    健康経営の推進(健康経営課題と健康経営戦略マップ)について

    東罐興業株式会社では、「健康経営宣言」を永続的な取組としてとらえ、従業員一人ひとりが健康課題を認識し、健康数値指標の向上を目指していくこととして取り組んでいます。

    【健康数値指標】
    ・長時間残業の削減(産業医面談対象者の削減)
    ※月30時間以内を目標とし、最長で60時間とする。
    ・健康増進・生活習慣病予防活動の強化
    ※適正体重維持者率 70%以上
    ・禁煙活動推進、受動喫煙防止、喫煙ルール・マナーの徹底
    ※非喫煙者率70%以上

    □数値指標は、2021年度~2023年度の3か年計画とする。

    • お知らせ

    2021日本パッケージングコンテスト入賞のお知らせ

    2021日本パッケージングコンテストにて東罐興業「レンジアップ後の熱さを緩和するリッド」が食品包装部門賞を受賞致しました。

    公益社団法人日本包装技術協会が主催する日本パッケージングコンテストは、優れたパッケージとその技術を開発普及することを目的として実施される、我が国の包装分野における最大のコンテストです。

    「レンジアップ後の熱さを緩和するリッド」

    グラタンやドリアのような食品のパッケージには紙容器の採用が多く、充填調理後には主にリッド(蓋)を被せフルシュリンクの構成で流通されます。コンビニエンスストア等の店頭でレンジアップした後は、パッケージ全体が高温になりやすいため、レンジアップ後の消費者の安全性(火傷などのリスク抑制)と取り扱い性を向上させた構造のリッドを開発しました。