headline
ホーム > 会社情報 > 社長あいさつ・経営理念
社長あいさつ
photo
 当社は、2005年10月に東洋製罐グループのトーカンパッケージングシステム(株)と、日本製紙グループの日板パッケージ(株)が合併し誕生致しました。
 日本を代表する総合包装容器メーカーであり消費者に密着した製品容器の生産販売に携わる東洋製罐グループと、同じく日本を代表する製紙メーカーであり板紙・洋紙を幅広く市場へ供給している日本製紙グループの両企業グループの傘下で事業活動を行っております。
 当社は創業以来、素材から消費までの幅広い視野に立った製品開発により、それぞれのお客様の多様なご要望にお応えすべく努めてまいりました。
 また、当社の主力製品である段ボール・紙器は、様々な商品を包み、内容物を表示し、保護する資材として、流通においては無くてはならない存在です。しかしながら、情報化社会が加速する今日において、要望も大きく変化を遂げており、商品を魅力的に見せたり、メッセージを発信する媒体の役目を果たしたりしています。当社は、基本を大切にしながら、経済性から環境保全までを考えた、さらに進んだ最適包装に挑戦し続けてまいります。
 そして、これからも社会のニーズと自然環境に調和した製品とサービスを創造し、生活文化の向上に貢献することを掲げ、その実現の為にたゆまぬ努力をし、包装容器の変革と創造を目指してまいります。
 今後とも皆様のご支援ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
経営理念
経営理念
  pagetop