headline
ホーム > 会社情報 > コンプライアンス
コンプライアンス
サブタイトル背景
コンプライアンス活動への取り組み
当社は、2007年3月に「リスク・コンプライアンス委員会」を設置し、コンプライアンス活動をスタートしました。具体的には、役員・従業員一人ひとりに、常に「謙虚に正しい行動」をとる為の判断基準として、「企業行動規準」を配布し、社内相談窓口を開設するとともに、社外の専門会社に「企業倫理ホットライン」と「セクハラ・人間関係ホットライン」の相談窓口を委託するなど、社内にコンプライアンス精神の浸透と定着を図り、東洋製罐・東罐興業グループ各社と連携を取りながらコンプライアンス体制の構築に取り組んでまいります。
 
サブタイトル背景
コンプライアンス推進組織図
img
 
サブタイトル背景
企業行動規準
企業行動規準は、以下の八項目を掲げています。

1.包装容器のプロとしての取り組み

私たちは、消費者とお得意先の満足と信頼を得るため、地球環境と調和し、安全・安心で優れた機能を持つ製品・
システム・サービス を提供します。

2.人権と個性の尊重

私たちは、一人ひとりの人権と個性を尊重し、安全かつ衛生的で元気あふれる職場づくりに努めます。

3.環境保全への積極的な取り組み

私たちは、環境保全を人類共通の課題と認識し、「緑豊かで美しい地球」を子孫に残すために積極的な活動に
取り組みます。

4.取引先・行政との健全な関係

私たちは、お得意先や仕入先などと、公正・透明・自由な取引を行います。また、政治・行政とは、健全な関係を
保ちます。

5.情報の適正な管理と開示

私たちは、会社の重要な情報および他社の情報を適正に管理し、関係者に対し、企業活動の状況を迅速かつ
正確に開示します。

6.反社会的勢力に対する姿勢

私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、毅然とした態度で対応し、いかなる名目の
利益供与も行いません。

7.公私のけじめ

私たちは、公私のけじめをつけて行動します。

8.海外業務における心構え

私たちは、海外との取引において、現地の法令を遵守し、文化や慣習を尊重し、事業活動を通じて現地の発展に
貢献します。


  pagetop